管理人 : 松浦明宏
多摩哲学会と東北哲学会
少し日がたってしまいましたが、この前の日曜日(2006/09/24)に多摩哲学会で発表させていただきました。

会場に、以前、都立大(当時)におじゃましていた時に、ゼミで一緒だったメンバーが何人かいたことや、拙著を謹呈した方々がおられたことなどから、質疑応答の時にはゼミ中の議論のようになり、私としてはとても楽しかったです。

発表での質疑を踏まえて、新たに論文を書こうと思います。

10月21日(土)22日(日)に山形大学で開かれる東北哲学会で、
「徳とは何か ー隠れたカリキュラム再考」
というタイトルで発表する予定です。

こちらの方は、「隠れたカリキュラム」の話題ではありますが、もちろんプラトンの「秘教」とはさしあたり別枠の話です。ただ、「徳とは何か」を考えるにあたって、プラトンの『メノン』などを踏まえて論じる予定です。
by matsuura2005 | 2006-09-28 21:57
多摩哲学会発表要旨(正式) >>
<< The Play of Cha...