管理人 : 松浦明宏
試験前
定期試験の季節になりましたね。



今年の講義では、ソクラテスやプラトンだけでなく、アリストテレスやヘブライや中世キリスト教哲学についても、多少扱いました。プラトンのエロース(プラトニック・ラブ)、アリストテレスのフィリア、キリスト教のアガペー、という仕方で、「愛」という或る程度一貫したテーマをあつかったつもりです。理性主義についても触れましたけれど。

また、後期には、「インターネットの哲学」と称して、情報倫理系の講義をする予定です。携帯、ネット自殺、ブログの心理学等々などについて準備しています。

ただ、いずれにせよ、現在の状況では、この試験期間中に講義内容を文章化することはまず無理で、夏休み以降に、ということになるでしょうか。試験が終わってから講義ノートを書いたのでは何の役にも立たないではないかとおっしゃる方もいるかもしれませんが、今年の後期や来年以降の学生さんのために、ということでご理解いただければと思います。
by matsuura2005 | 2005-07-10 22:30
ブログのオリジナルスキン >>
<< 学術系ブログ